足の怪我からメッセージ



Tokyo / Wednesday / 13℃ / rainy


本日より新年度が始まった
すべてが新しく
すべてが初めての経験である


すべてが自分の思い通りの
環境になったことに対し
ただただ驚くと共に
宇宙の計らいに感謝した


自分が望む道がスーッと
開けていくのを感じ
自信を持って一歩一歩
踏み締めて歩こうと思った
しかし、そんな矢先に足を捻った


職場で朝から大量の荷物を
移動するのを繰り返していたが


気が緩んだ瞬間に
クキッと足首が外側に倒れた


痛いと思ったのも束の間
痛みがどんどん増してきて
腫れてきてしまった


一瞬、折れたかもしれない
と頭をよぎったが
直ぐに冷やして安静にした


直ぐにでも病院へ
駆け付けたいところだが
現在は病院も予約制
となっているため
連絡をすると


 19時の夜間診療で来てください
と言われてしまい
渋々その時間まで待った


結果は軽い捻挫で済んだが
ここで私が思ったのは


「何処かで自身の生き方が
ブレている
もう一度足元を見直せ」
というメッセージであると感じた


ハイヒールの哲学を学んで
一番最初に覚えたことは


歩くとは、ただ無意識に
歩くのではなく
一歩に意識を込めること


それは人生を歩むのと
同じであるということ


だからこそ、今足元を見直し
改善していくところは
早急に改善して
いかねばならない


そんなことを思った


職場の環境はまさに
理想通りの流れだが
そこに何が足りないのか


私の一歩を何に込めるか
深く考える夜である


愛と感謝をこめて

Ravissante 愛

✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎

【 Today's message 】

足元を怪我する人は
自分の人生を見直せという
メッセージである


人を動かすのは言葉or行動



Tokyo / Tuesday / 12℃ / cloudy


日本では本日、年度末を迎え
明日から新年度となる


考え方によっては
何でもない1日が
ただ過ぎるだけなのだが


それでも、お正月のような
新しい気持ちで出発ができれば
物事は違ってくるかもしれない


明日からは私も職場が変わり
新しい環境で生活を
始めることとなるが


どんな時も美意識を忘れず
映画のワンシーンのように
一瞬一瞬を生き抜くと
既に決めている


そして、今日は心を揺さぶられ
同時に温かくなる
強いメッセージを読んだ


ノートルダム清心学園
元理事長で 故 渡辺和子先生
からの愛のこもったメッセージ


子どもは親や教師の
「いう通り」にならないが
「する通り」になる
子どもに何かを伝えるのに
言葉はいらない
ただ、誠実に努力して
生きていくだけでいい


正しくその通りだと
深く感銘を受け
身の引き締まる思いがした


子どもに限らず
人に何かを示す時に
つい言葉で伝えようとしてしまう


しかし、本当に伝えたいことは
言葉では表せない


その人の美しい姿、立ち振る舞い
オーラを見せることで
また、そのエネルギーが
強ければ強いほど


そのエネルギーにつられて
相手は行動を起こす


要は、自分がいかに誇り高く
崇高なエネルギーを放ちながら
生き抜いていくかである


その姿に自ずと人はついてくる


さあ、これまでの自分に
別れを告げて
生まれかわろうではないか


愛と感謝をこめて

Ravissante 愛


✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎

【 Today's message 】

誰かに何かを伝えたい時
言葉で言ってもダメなら
行動で示せばいい




未来のために



Tokyo / Monday / 11℃ / cloudy


昨夜ハイヒールレッスンを終え
リビングに戻ると
家族が集まっていた


何事かと思って和の中に入ると
今後の生き方について
皆んなで語り合っていた


未曾有(みぞう)の有事にあたり
皆んなでどう乗り越えていこうか
というような話であった


衛生上細心の注意を払うことは
勿論のことではあるが
これからはそれと共に
精神的なケアが
必要となってくると思う


必要以上に恐怖を感じることはない
と言われているとはいえ
現実的な部分も
きちんと把握しておく必要がある


海外のニュースを観ていると
感染が発覚してから
完治をするまで誰にも見舞われず
時にはそのまま最期の時を
迎える方もいる


そして、その時になって
生き方に後悔をしても
遅いというものだ


だからこそ、そういう方々の
ニュースを観て学び
気づきを得た私たちは
もっと真剣に自分たちの人生に
向き合っていかなくてはならない


そこで私たちが話し合った内容は
次の通りだった


1.「これまで以上に家族で
色々な話をしていこう」


2.「感謝と謝罪の気持ちは
その場でキチンと言おう」


3.「1日1日、一瞬一瞬を
全力で大切に生きよう」


4.「今この瞬間に最期の時を
迎えても決して後悔しない
生き方をしよう」


未来を明るく捉え
希望に満たされることは
とても大切なことであるが


同時に、過去に様々な
後悔を残してはいけない


それが心の傷となり
しこりとなって後々まで
残ることもある


私たちは未来を見つめつつ
過去に後悔を残してはいけない


だからこそ
未来をキチンと生きるために
現在を丁寧に正直に生きていく


今日も後悔のない1日を


愛と感謝をこめて

Ravissante 愛


✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎

【 Today's message 】

未来のために
過去と今を後悔なく生きる